つくばの治験に参加してみた1日目

2019年10月28日

つくばの治験参加まで

前回は治験に参加するために事前検診に参加した。

「検診の結果は自分で必ず電話して聞いてください」と言われるので前日に連絡をした。

結果は合格。

事前検診に合格するのは9割ぐらいだと言われていたので「あー受かったんだー」くらいの気持ちだった。

ちなみに事前検診と治験場所は同じクリニックみたいなところ。

さー行くぜ!と思っても治験は当日連絡必要

17時にみどりの駅集合だったので帰宅ラッシュに巻き込まれるかと思って気を使った。

僕は秋葉原に1回出てつくばエクスプレスを使わなければ行くことができないのだ。

しかし、暇つぶし用に本、PC、スマホの充電器などいろいろ準備をしていたらあっという間に時間になった。

そのせいか忘れていたことがあった。

当日の連絡だ。

治験では当日に本当に行けるかどうか連絡をしなくてはいけないらしい。

僕はこれを忘れたので電話がかかってきて注意された。

かなしい。

みどりの駅到着。治験場所へ

余裕をもってみどりの駅到着。

前回の事前検診と同じように駅から車で運ばれた。

治験場所では着くなり診察、血液検査、体温、検尿など基本的な検査をした。

この結果によって悪い結果が出た人は翌日帰ってもらうらしい。

ここまで来て帰ってもらうというのもなかなか酷な話だ。

その検査が終わって19時頃には夕食の時間になった。

この夕飯が意外とおいしく、普段どや顔で食べログに口コミを書いている僕すら唸る味だった。

この日は特にそれ以降、投薬や採血などはなかったので消灯の23時までは自由時間だった。

僕はこの日、備え付けのマンガやスマホのソシャゲやabemaTVを見て過ごした。

今回の治験はこんな日程。

採血が多めなので明日以降がきつそうである。