コンテンツ広告

饗宴は読んだので はいどーも 今回はプラトンのクリトンという話について感想を この本岩波文庫でクリトンの話とソクラテスの弁明の話がセットになっている本なんですね 前回ソクラテスの弁明を読んだのでそこは軽く飛ばしました 文体が前回読んだ出版社 ...

プラトンの饗宴とそのプロローグ はいどーも 今回はソクラテスの弁明、プロタゴラスに続き、饗 ...

最近プラトンの哲学書を読んでいる はいどーも 最近、哲学の本を読むことにはまっていてその流 ...

哲学書の入門としてプロタゴラスを読んでみた はいどーも 今回読んだ本は哲学の本なのですが内 ...

メルカリ、スマートニュースの哲学、「なめらかな社会」が気になった なめらかな社会とその敵 ...

久しぶりにミステリーを読んだ はいどーも 最近図書館にいく機会が増えてそろそろ昔からの趣味 ...

今まで読んだ本とかまとめてみる どーも田中です 僕の趣味の一つに読書があります ふと影響を ...

なんか適当に本を読みたいなと思いこれを購入。 起業系の本を読みたいなぁと漠然と思っていまし ...

最近Reactについての話をよく聞くので勉強しようと思いこれを買った。 これでElectr ...

何回も読み返したくなる名著。 僕の人生の教科書と言っても過言ではないです。 あまりにも有名 ...

「獏の檻」以来道尾秀介の作品を読むのは2作目。 前に読んだ「獏の檻」では難しい設定ながらも ...