macbookpro2018の画面がちらつく原因と解決方法

2019年12月3日

MacBookProがちらつく…

はいどーも

今回はMacBookProの画面がちらつく時の原因とか解決方法を探っていきたいと思います

僕の場合

Unity,OBS,Youtube, ニコニコ動画,Steamでゲームを同時にやっているときに多いです

なので出来るだけ画面の中に収めないで最小化していくとちらつきは治る印象があります

グラフィック足りてないとかメモリ足りてない原因だとしても複数のアプリを開かなければいいので僕は別にいいのですが普通は以下の項目をチェックするそうです

ハードウェアチェックをして異常がないか見る

Mac での Apple Diagnostics の使い方

ハードウェアのチェックをしてくれる機能があるそうなので気になった人はしてみましょう

NVRAMとPRAMの話

Mac で NVRAM または PRAM をリセットする

画面解像度などの情報が一時的に入ってるRAMをリセットすると以上の問題が解決することがあるそうです

グラフィックって重要ですね

持ち運び可能なMacBookProの13インチを使っているのですがやはりエンコードや3Dモデルの調整には時間がかかったりグラフィックの不具合が起きるのかなと思ってます