ダンガンロンパ希望の学園と絶望をやった

2021年5月28日

このゲームを一言で言うなら密室の人狼ゲームです

キャラクターは学園内に閉じ込められた生徒同士です

ゲームでは学級裁判がありの生徒同士の推理で犯人がばれなかったら犯人だけが解放され外の世界へ出ることができます

裁判によってもし犯人がばれたら犯人だけが処刑されます

処刑はゲームマスターであるモノクマによって実行されます

基本的にはこの繰り返しです

殺人の動機づくり

主人公たちはなかなか殺人をしませんがその動機づくりとしてモノクマが揺さぶりをかけます

外の世界にいる家族に危険が及んでいるようなビデオを見せたり、自分の知られたくない過去を公表するなど脅しをかけていきます

主人公たちも人を殺してまで外の世界に出たいわけじゃないよね・・・という雰囲気を最初出していますが上記のような脅しで殺人の動機を与えるわけです

こういったミステリでは動機を作りが難しいんですがここの揺さぶりがうまいですね

ミステリの定番を抑えている

物語が進むと密室殺人や複数犯が絡んできます

そのトリックなどもおもしろいので普通にミステリとしてプレイすることもできるのでおもしろいです

なぜ閉じ込められた学園で殺し合いをしているのか

ぶっちゃけ納得できないところはあるんですよ

人が死んでいるのにギャグパートがあったりとか

そこは賛否両論だとは思うので詳しくは書きません

あとこのゲーム途中でめちゃくちゃ気持ち悪い表現がありました

BADENDを踏むと残った1人の女の子と3人の男の未来の姿が写真で表現されるシーンがあるんですよ

その写真では残った1人の女の子と3人の男の間に生まれた子供3人とみんなが笑顔になってるシーンがあるんですがここがめちゃくちゃ気持ち悪くてよかったですね

一応ほめてます

最後の推理で分かりますがなぜ生徒たちが外の世界と断絶され学級裁判なんかをしているのか

学級裁判や論破、犯人捜しというゲームシステムに夢中になっている隙にその裏ストーリーの大きさが隠されています

とてもよかったです