蒲田の新定番になりうるポテンシャルを秘めたもつ焼きいとやに行った。

2018年3月19日

時刻は18時。

いつもなら夕飯を食べようか迷う頃合い。

だが外から見る限り席が空いていたので前々から気になっていたこちらに入ることにした。

コの字のカウンターといい店員の焼いてる姿といい「もつ焼き でん」を思い出す。

席に着くなりホッピーを注文。

ちょびちょび飲みながら食べるものを考える。

以下注文したもの。

ホッピー480円

なんこつ 140円
焼きたてあつあつ。紅ショウガ風の辛子がナイス。

ハムカツ 380円
さっくさっくで衣の間からハムの旨みが広がる。

ハイボール 380円

すじとろ煮込み 380円
うどんのようなつゆで締めにいいかも。すじは最高。

席料 50円

さくっとこんな感じで初見のいとやをあとにしたが時間が過ぎていくうちにどんどん人気の食べ物が売り切れになっていった。

僕が行った時にはすでにマカロニサラダ、もつ煮すら売り切れだったので祝日、土日は覚悟していった方がいい。

30人くらいの客に対し店員3人でまわしているせいか注文がなかなか来なかったりするがそれ以上に美味しさが印象に残る。

焼き物、煮込みしか食べることができなかったがはずれは一つもなかったので次はぜひ刺しも食べたい。

蒲田に寄ったときはぜひ寄りたい居酒屋の一つになるだろう。

もつ焼き いとや居酒屋 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9