夜中に秋葉原のhubに呼ばれてそのままmograに行って朝を迎えた

数日前に中国で働いている友人から日本に帰ってくるから一緒に秋葉原のクラブに行かないか、と言われた。

待ち合わせ場所は富士ソフトのhub。

夜の23時頃に蒲田から秋葉原に向かうマンと化した僕はとても眠かった。

なんか着いた時には友人と一緒に出来上がってる感じ。

akihub

みんななんかいい雰囲気で飲んでてむかつく。

1時間ほど友人+謎の集団と喋りながら僕は眠気を覚ますためにイエーガーボムを胃にぶち込んだ。

何人か帰るということで謎の集団とここで解散し僕と友人と友人の知り合いは3人でmograへ。

中国勤めの友人はなんか疲れた、など戯言を抜かしていたが無視した。

mograについた開幕、フラスコのイエーガーを飲んだ。

18mogra

イエーガーだから大丈夫だろとタカをくくってたが胃の中が意味わからん化学反応を起こしており大変微妙なお気持ちになった。

フラスコだけに。

18mograani

mogra自体はそこそこ盛り上がっており僕も柄にもなく首を振りまくって首が痛かった。

2時ころ友人の友人が帰ると言いだし、4時ころに中国の友人も疲れたらしく帰った。

・・・

結局僕一人でアホみたいに音楽に聞き入り朝を迎えた。

akiba-morning1

外に出ると少しばかり体力があったので散歩した。

akiba-morning2

メイリッシュカフェの場所探しや芳林公園などシュタゲの聖地巡り的なものをして眠いので帰った。

akiba-morning3

朝ごはんを出来ればうずしおという回転ずしのところか駅ナカのフードコートで食べたかったがまだ開店してなかった。

かなしい。