アニメ映画「HelloWorld」を見た感想

HelloWorldを見たぞ

はいどーも田中です

天気の子、ヴァイオレットエヴァーガーデンに続きHelloWorldを見てきたので感想を

HelloWorldって何

PVがあるのでこれをご覧ください

こんな感じのアニメ映画ですね

原作者の野崎まどさんはライトノベルを中心に執筆をしてらっしゃる方です

HelloWorldの感想、良いところ

表現という意味で新しいことをやろうとしているのかなと思いました

目立つところでは映像表現が綺麗でそこに目が奪われてしまいます

あとキャラがCGなのでこういったアニメ映画の主流になるのかなー

HelloWorldの感想、悪いところ

ただ映画でこういったSFものをやるとしたら主人公や周りの人への感情移入が大切です

そこがあまりできなかったなーと感じました

また展開的に出来事の唐突さが目につくようになります

そういう形で残念だなって思うところは多々ありました

あと声優がもうちょっと頑張ればそこへ気を取られずに済んだのに

正直に言うと

天気の子やヴァイオレットエヴァーガーデンには及ばなかったですが表現という意味では面白かった作品でした

SteinsGateとか好きな僕にとっては大好きな題材なのですがいかんせんアニメの難しさを垣間見たような気がしました