僕がコンビニのお弁当やカップ麺を食べなくなった理由

僕はほとんどコンビニのお弁当やスーパーのカップ麺を食べません。

理由は自炊をしているからです。

しかしそこにはもっと深い理由があるので説明します。

理由は長く生きるため

基本的に僕は自炊をします。

なぜかというと

・外食は塩分が多い。
・あまりおいしいと感じない。
・自分の料理がうまい。

こんな感じで理由が色々あります。

でも一番の理由は健康に気を使っているからです。

なぜそんなに健康に気を使うか

将来のことを考えず刹那的に生きるのであれば食事には気を使わなくていいと思います。

でも僕はこの時代に生まれてよかったと思っていますし自分がやっている仕事のようなものも気に入っています。

(もっとお金が手に入ればいいですが・・・)

この時代の未来が楽しみで自分の将来にも期待をしています。

だからこの年で将来死ぬ確率が少しでも上がるような行為は避けたいと思っています。

まあ僕も1年前まではタバコを1箱を1日で吸ってしまう人間だったので人のことは言えませんがw

食事が雑になってしまう対策

じゃあ健康に気を使いたい人やできれば外食をしたくない人はどうすればいいのでしょうか。

そういう方には常備菜を作ることを提案します。

僕はよく作り置きや常備菜を冷蔵庫に置いておきます。

これを時間がある土日に作っておくと忙しい平日でも健康的な料理を食べることができます。

レシピサイト つくおき

このサイトがいい感じにまとまっているのでおすすめです。