みんなが知りたいのは一般論じゃなくて個々の生き方なんじゃないかな

最近、某元2ちゃんねるの管理人の切り抜きやyoutubeライブが人気らしい。真剣な人生相談とかあるらしくいろいろな需要があるらしい。いまさらなんであの人の話を聞くようになったのかなと思っていたが、結局生きることに迷っている人が多いからかもしれない。

あの人もたまにテクニカルな変化球的な話をしゃべる人ではあるけども人の生き方については一般論に寄っている。例えば普通に正社員で働いてるほうが自営業とかよりはいい、とか失敗しない人生を歩んでるほうが幸せに生きることができる、など。これって安定した企業に入ってお金を稼ぎつつ貯金をしてローンやらいろいろ払って子供の成長を見守る~という話なんでぶっちゃけ誰でもいえることではある。

なぜなら普通の家庭の親でもそういう話はできるからで、いわゆる一般論だ。本当にみんなが知りたいのは一般論ではなくて個々の生活や価値観に沿った生き方や人生の組み方であって、決して時代に取り残された一般論ではない。これに気づいた人は勝手に自分の人生を決めていき、生きていくのだが迷ってる人は自己啓発本やひろゆきさんのyoutubeとかを見ているんだろうなって感じ。

テレビとかネットを見る前に自分の人生の軸を決める時間をとったりそれを決める経験をするべき。

それができなかった人や世間一般で言う普通の幸せがいいといった人は一般論通りに生きたほうがやはり人生の満足度は高そう。