田中はゆるく生きたい

提供>経験>知識

その他

最近、人間は何かを提供できることが価値なのであろうと考えるようになった。

一番初めに僕は知識を手に入れることが一番の価値だと思っていた。なのだが結局それは情報をたくさん持っていてもすなわち賢い人間にはならないことに気づいた。それで賢い人間になるなら一日中ネットやテレビ見ている人間が賢くなるはずだ。たくさんの情報や知識を持っているということだけでは賢い人間にはならない。

僕は次に経験を積むことが価値だと思った。サッカーの知識を持っていてもサッカーをやったことがない人間があーだこーだ言っていたとしてもそれは部外者が受け売りの知識で文句を言っているに過ぎない。ピアノの知識を持っていてもピアノは弾けないし教えることは出来ない。つまり知識より経験こそが価値だと思った。

しかし、経験よりも価値のあることがあるように思える。それは提供である。生産と言い換えても良い。知識・経験があってもそれで他人に提供できるものが無かったら意味がいないのではないか。例えばサッカーの知識・経験があって自慢していたとしても聞き手側にメリットや影響力が無かったら意味がない。知識と経験に基づいて解説の仕事や指導者になって視聴者や生徒に価値を提供できて初めて意味を成すのではないか。

そう考えるようになった。