田中はゆるく生きたい

「環境や他人に影響を受けず自分ができることをすれば良い」て仏教の考えやないかい

その他

この間「反応しない練習」という本を読んだ。割と面白かったので感想を残しておく。

妄想をやめろ

生き方として参考になるのが「妄想や思い込みに振り回されない」ということだった。この本の面白いところというか、仏教自体が面白いのかもしれないが「とにかく自分のことに集中しろよ」と言うことが書いてあった。

妄想や思い込みをするな、という意見には100%同意である。今の世の中の人間というのは情報や知識に振り回されていて、他人から答えを提示されないと生きていけない。だから、自分の意見が言えないし、そもそも答えを丸暗記してこうすれば正解でしょ?みたいな顔をして歩いている。

金を稼ぐロボット、他人が言った意見をコピー&ペーストしているロボットの出来上がりである。宮台真司の言った「言葉の自動機械」みたいな話である。

広くいってしまえばメディアもフィクションもすべては宗教なのでどの宗教が好きか、自分の人生に役にたつかで決めればよいとも思っている。どうせ暇つぶしで自分が何が好きかでしか判断できないのでそこらへんはお好みですよとしか言いようがない。

宗教なんて必要が無い、と言われがちな昨今だがあなたが好きなコンテンツも宗教っぽいのに早く気付いたほうが良い。そういう意味で宗教は必要であり、人間は会ったこともない話したこともない人間を崇めるのだ。それは神かもしれないし、ネットの人気者かもしれない、あるいはアニメ、アイドルかもしれないのである。