最近、SNSを見るのがツライ

情報を疑わない人が多くなった

最近、コロナウィルス関連の自粛で家にいる機会が多いですね

必然的にネットをみる機会も多くなるかと思いますが春になって暖かくなったせいか色々うるさい人がSNSに多くなったなと感じています

気付いたら似たようなことを記事にしていたので昔からかもしれません

彼らは烏合の衆なので大多数が言ってることを正しいと思い込んでいるのでやばいですね☆

そんなくそつまらない話をします

SNSを見るのがキツくなってきた

Twitterでフォローしてる人でさえそんな感じの人が増えてきたので世も末だなと

割と面白い人なのに政治や経済が絡むとてんでダメで感情的で論理的でなく想像力がないと言った具合なので一緒に仕事とかはできないです

僕みたいに一貫して下らないこと言ってればいいのに

なんの話かというとタイトル通りしょうもないネットの記事やテレビ番組に影響されて意見を言う人が増えたと言うことです

それは今のコロナウィルスが流行っている現状ではもっとひどくなっており、まだ確定しない情報でてんやわんやと騒いでいる人が多くてうっとしい感じ

休業とか収入半減に対する保証についてとかね

付き合う人の取捨選択を考えたい

この記事をまとめると創造力もないし経験もしてないことを棚にあげてネットやテレビの知識をどや顔で語る人多くてきついということ

さて話は変わるが今年の僕の目標の一つが「しょうもない人と付き合わないこと」だ

上記の話を踏まえてネットやテレビの情報を鵜呑みにする人とは距離をおこうと思う

悲しいが自分の目標のためにはそんなしょうもない人の話を聞く時間も労力も無駄だと感じた